3.800円ほどで買った椅子からゲーミングチェア変更しました。cat20190502111608


Amazonから超巨大な箱で送られて来ます。お値段は2万円ちょっとです。今回はメーカーの方から試用しませんかとのことで、送っていただきました。
cat20190502102101


パーツはこんな感じで入っています。全部で20kgらしいので重いですが、しっかりとしています。cat20190502103032


組み立て説明書は日本語と英語です。図もあるので特に困りませんでした。

cat20190502103431


ネジも種類別に色分けされています。cat20190502104223


作業用に軍手まで付いています。cat20190502103726


付属のレンチでネジ止めしていきます。工作時間は40分ほどでした。まぁ大きなダンボールや、梱包材が沢山なのでそれらをまとめて捨てる時間も入れて置いた方が良いと思います。cat20190502105746


ネジ穴もちゃんと蓋が付いています。cat20190502111831


組み上がりです。肘当ては上下のみの可動です。リクライニングはこの辺りまで倒れます。背中のクッションは好みですが、自分は使わなくても良いかもです。cat20190502112225


という感じで配置してみました。座面が大きいので、前の椅子に比べて随分ゆったりです。大きいので、ちょっと圧迫感は出ますが、コレは仕方無いですね。cat20190502113335

ゲーミングチェアも最初は5万円くらいからだったとおもいますが 、リーズナブルになったと思います。安いかなと思うのは、リクライニングのスムーズさとかは、やっぱり無くガクンガクンといきます。他に肘掛けの左右移動が無いとか、高級椅子にある部分の一部は省略されています。その分値段はかなり違うので、このあたりは仕方ないかなと思います。

動画での紹介はこちらです。