DOS時代(PC-98より少し後)のゲーム環境や、Windows95以降のゲーム環境用にいくつか環境を残しています。(流れでXPや2000,VISTA、7なんかも残しています。)

95位からはCDーROMのソフトが殆どなので、ドライブ内蔵のノートPCが丁度良い感じです。

486位のPCも欲しいのですが、色々壊れだして、今はもうMMXPentiumの166MHzくらいから233MHz、500MHz位のノートだと3D機能が弱くて、800MHzクラスくらいまではWindows9xシリーズを入れた物があります。


もっともWindows95のソフトだと案外Windows10でもそのまま動くこともあるので、必ず必要って訳でもないですね。


友人のKouKさんに頂いた、DynaBook辺りは233MHzで98マシンとしては良い感じです。HDDが8GBまでなのが玉に瑕です。

cat20200224133607cat20200224141055cat20200224154110


うちの人が持ってたプリウスはMobile Radeon搭載です。XPが入って居ましたが、今はMeを入れています。Direct3Dが出始めた頃のゲームだと快適に動きます。

cat20200307141402cat20200307143800


DOSゲームはDecのHi-Noteの残骸から復旧しています。ThinkPad240(Celeron366MHz)でかなりフレームレートが高く遊べます。サウンドブラスターPRO互換のESSsolo1が載っています。

cat20200306200525


当時はPCゲームを大量に買っていたので、そろそろメディア自体の読み込みが心配です。コピーガードされたメディアとか今後読めなくなったら終わりなのかなぁと。

高校生時代に買った音楽CDとか、もうちゃんと読めなくなってきているので・・・。

cat20200307134947cat20200307135000cat20200307135007